1. 外国人留学生の採用事情 TOP
  2. column
  3. ASEAN諸国で最も人材確保が難しいのは?

ASEAN諸国で最も人材確保が難しいのは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年の採用活動がスタートして間もないですが、人事の方からはこんな声が聞こえてきます。「去年に比べて学生の説明会参加人数が格段に落ちている」という声。人事部の方にしてみれば、非常に焦りを感じるスタートです。人材の確保というのは本当に難しいのですね。留学生採用計画を走らせている企業の人事担当者はさらに頭を悩ます年になりそうです。

ところで、ASEAN諸国の中で特に人材確保が難しい国はどこでしょうか。統計を取っているわけではないのであくまで感覚値ですが、それはタイだと思います。企業の人事の方も口を揃えて言うのが、タイ国籍の学生は就職活動の表舞台になかなか立ってこない、ということです。ASEANのなかでもタイは日本企業の(特に製造業)進出先としてはチャイナプラスワンとして注目を浴びています。なので、人材獲得の需要も高いのですが、なかなか日本国内での採用は難しい、というのが現状です。

人材紹介会社もまだまだ中国・韓国・台湾の留学生紹介に注力しているところが多く対応しきれていないというのが現状のようです。そのなかでも私達はASEANに特化している強みを活かし、タイ学生の登録数の多さ、そして紹介ともに非常に積極的に行っています。人材確保が難しいからこそ、チャレンジしがいがありますね。

NSAの公式LINE@はじめました。友だち追加していただくと、新着求人情報をはじめとしたお得な情報がGetできます!
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
ネクストステージアジア株式会社
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-15-4 PMO東日本橋ビル7F
TEL 03-5809-2050
在日外国人留学生のための求人サイト
JobHunting - 留学生就職支援サービス -