JSJのコラム

外国人材 採用成功事例~中国人 ホテル業 データアナリスト

外国人材 採用成功事例~中国人 ホテル業 データアナリスト

ホテル データアナリスト

Shen Jia Yiさん(28歳)

University of British Columbia 卒業
九段日本文化研究所日本語学院 卒業

日本で働こうと思ったきっかけを教えてください

2017年にワーキングホリデーで日本にきて、とても日本が好きになりました。そして「日本にもっと住みたい、日本で働きたい」と思うようになり、仕事を探し始めました。

具体的にどのように仕事を探されましたか?

まず最初に、日本語学校で3つのエージェントを紹介してもらってそこで仕事を探してもらうところからスタートしました。NSAはそのうちの一社です。
三社のうち一つはほとんど動いていなくて、もう一つで内定を一社もらいました。
ところが内定をもらったものの、仕事内容にあまり興味が持てなかったんです。そのため、再度NSAにお願いをして本格的に仕事を探したり、色々な対策をするようになりました。

外国人が戸惑う文化の一つに「自己分析」「企業分析」がありますが、どのようにしましたか?

実はそういったことも知らなかったので、自己分析も企業分析も全くしていなかったんです。最初は「とにかく日本で働きたい」一心で、仕事内容やお給料なども全然気にしていませんでした。
今思えば、日本式の就職活動もよく分かっていなかったですね。

実際に就職活動を始めて、困ったことや驚いたことを教えてください

日本には中国にはない文化がたくさんありました。例えば中国ではみんなすぐに電話番号の交換をするため、名刺交換という文化はありません。
また、コートは外で脱ぐとか、相手が来るまで立って待っているというのも、最初は驚きました。でもこのような対応はとても丁寧で素晴らしいとい思います。就職活動で知っていくうちに、相手を考える日本の文化を私も学んでいきたいと思いました。

就職活動で苦労したのはどんなところでしょうか?

日本語で履歴書を準備したり面接の練習をしたりするのに苦労しました。それ以前に外国人でも応募可能な求人、しかも自分がやりたい仕事を見つけることもとても大変でした。

NSAを利用して良かった点を教えてください

それまでは一人で全てやっていたので、色々なことが手探りでした。NSAと出会って、苦労していた日本語での履歴書や面接対策をしてくれたこと、何より自分では見つけられない多くの非公開求人を紹介してくれたことが良かったです。

最後に、これから日本で就職活動をする外国人へのアドバイスをお願いします!

面接の練習など様々な準備を十分にして、自分に自信を持って臨んでください。なかなか仕事が決まらずに苦労をしている方も「絶対に自分は大丈夫!ちゃんと自分に合った仕事が見つかる」と思って頑張ってください。とにかく大切なのは笑顔と自信です!

 

NSAにお問い合わせください
チームNSA