JSJのコラム

他社は外国人採用はどうしてる?他社の成功事例

他社は外国人採用はどうしてる?他社の成功事例

外国人採用 成功事例!

近年日本では、少子高齢化による深刻な人材不足解消やグローバル化が進む経済社会に対応する狙いから、外国人を積極的に採用する企業が増えています。キャリタスリサーチの “外国人留学生/高度外国人材の採用に関する企業調査“によると、大手企業が中心となり、ここ最近では中小企業も外国人採用に前向きになっていることが分かります。

優秀で多様な価値観を持つ高度外国人材は、今の日本の経済社会が抱えている問題を解決するのに一役買ってくれると期待されていますが、彼らは実際にどのような企業で活躍しているのでしょうか?

日本企業における外国人労働者数の推移

厚生労働省の「外国人雇用状況」の届出によると、2018年10月末時点での外国人労働者数は 1,460,463 人となり、5年前の2013年の 717,504人と比べると二倍に増加しています。日本政府は外国人雇用システムの構築に力を注ぎ、受け入れ体制の環境が整ってきたことから、今後も増え続けると予想されます。

また、外国人が多く働く業界は「製造業」が 21.4%と全体の2割以上を占め、次に「卸売業、小売業」が 17.0%、 「宿泊業、飲食サービス業」が 14.5%となっています。

外国人が活躍する企業

外国人を採用するには、異文化・異宗教・異言語、職場環境への順応や就労ビザの取得など様々な課題がありますが、それらをクリアして外国人採用に成功したのはどのような企業でしょうか?成功事例を見てみましょう。

 

株式会社FUJI

【業種】製造業(電子部品実装ロボット等)

【従業員数】1,607名(外国人19名)

【採用理由】海外売り上げ比率80%以上というビジネス環境のもと、優秀なグローバル理系人材の獲得のため。

【工夫】・インターンシップを積極的に行い、社風、職場の雰囲気などの発信により、働く姿がイメージできやすいようにする。

・入社後は面談の機会を定期的に設け、仕事における悩みや課題を社内共有し、人材育成や環境整備に繋げる。

【成果】・外国人社員の活躍により、母国の顧客や代理店とのコミュニケーションの円滑化、市場拡大により、海外売上高増加の一助になる。

・開発現場に異文化を持ち込むことで、日本人社員への刺激にもなっている。

 

株式会社中央電機計器製作所

【業種】製造業(寸法自動測定装置・計測システム等の開発・製造)

【従業員数】53名(外国人6名)

【採用理由】ダイバーシティ推進による外国人の採用・育成により、海外市場での新規顧客獲得を目指す。

【工夫】・社長自ら外国人留学生向け企業説明会に出向き、積極的にインターンシップを実施する。

・会長夫妻自らが「日本の父・母」となるべく、家族ぐるみの交流を行いコミュニケーションの円滑化を図る。

・日本語や文化風習等の教育、外国人社員を講師とした勉強会や、母国の言語や文化を日本人社員に伝える親睦会を実施。

・外国人女性社員を管理職に登用し、同社員を中心に工数一括管理の仕組みを構築。

【成果】・海外の展示会や商談に外国人社員が参加し、市場開拓を図り、それぞれの国で自社ブランド製品の受注に繋げる。

・海外ローカル企業へのアプローチ実現により、新規案件獲得が実現する。

 

加森観光株式会社

【業種】サービス業(リゾート施設運営)

【従業員数】3,378名(外国人100名以上)

【採用理由】外国人採用により、世界中からの誘客と通年型リゾートとしての成長を目指す。

【工夫】・積極的にワーキングホリデーや海外インターン生などを採用する。

・多くの外国人採用により、日本人社員にも他民族や宗教に関する寛容性を浸透させ、外国人材が働きやすい環境づくりにする。

・イスラム教徒の外国人社員の礼拝のために、休憩時間や勤務場所を配慮している。

【成果】・様々な国籍の外国人材が入社し、顧客対応を行うことで宿泊者数の増加、外国人顧客の満足度上昇に貢献。

株式会社三好不動産

【業種】サービス業(不動産売買・賃貸及びその仲介)

【従業員数】396名(外国人13名)

【採用理由】外国人社員による外国人顧客への手厚いサービスを目指す。

【工夫】・外国人社員は「外国人プロジェクト」として外国人留学生が多い学校への訪問し、年間30回程度大学でリクルーティングを実施している。

・国内外の不動産セミナー実施に従事し、プロジェクト会議に参加し業務に取り組むことで、自社への貢献を実感できるようにしている。

・メンター制度の実施により、外国人社員が孤独を感じないように配慮している。

【成果】・外国人社員の在籍により他言語対応が可能となり、「外国人が部屋を借りるなら三好」というブランドが確立。

・国際色豊かな職場は全社員への刺激となり、互いに切磋琢磨しモチベーションアップへと繋がっている。

 

NTTコミュニケーションズ株式会社

【業種】通信業(電気通信事業等)

【従業員数】6,650名(外国人162名)

【採用理由】外国人社員の活躍により真のグローバル企業を目指す。

【工夫】・技術力強化のため、即戦力となる外国人理系学生を直接雇用。

・新規採用の2割が外国人で、管理職にも外国人を登用している。

・外国人社員との面談を年3〜4実施し、定着を支援する。

・全ての社員に業務プロセス共有を可能にする業務管理システム構築し、サービスの仕様の全世界で共通化する。

【成果】・外国人材の活躍により、技術向上や大型案件の受注に成功。

 

3.まとめ

高度外国人材は企業にとってグローバル戦略の足がかりとなり、大きな強みとなるでしょう。優秀な人材獲得のためには、会社説明会やインターンシップなどで企業の魅力を充分に伝え、体現できる働きかけも重要です。

 

NSAにお問い合わせください
阿部 知子

外国人採用成功事例に関する記事をもっと読む

関連アイテムはまだありません。